三寒四温 冬から春へ

2012年2月10日 作成者:堀井 敦

 こんにちは。はじめまして。広告事業部の堀井です。

 広告代理店の営業ってどんなイメージでしょうか?怖い?適当そう?軽そう?よく判らないというイメージではないでしょうか?かく言う私も他業界から入社したとき
色んな意味で不思議?マークの日々でした。 ただ我が社は、機械事業部も展開している点からも、よい意味で業界に染まらぬ?誠実な会社だと自負しております。

 これから時々投稿させて頂きますので宜しくお願い致します。

 この前の寒波は県内では特に湖北、湖西エリアに被害をもたらしました。また、
インフルエンザが猛威をふるっております。皆様つつがなくおす越しでしょうか?
まずもって被害やご病気にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

 皆様ともども、明るく元気に春の訪れを迎えたいなと思っています。
健康管理の必要を感じる今日この頃です‥…。
 
 さて現在我が社広告事業部が取り組んでいる企画のひとつをご紹介致します。
今月2月24日(金)の京都新聞朝刊の本紙面で『冬から春へ 滋賀で遊ぼう!  WINTER IN SHIGA 』と題した企画広告を掲載致します。新聞一頁を使いオールカラーで滋賀の「遊ぶ」「食べる」「観る」等のスポットを滋賀、京都の
京都新聞の読者の皆さんにお知らせする楽しい紙面に仕上がりそうです。
機会がありましたら、ぜひご覧くださいね。

 私も含め滋賀県人の控えめな奥ゆかしさは人として敬すべき美点ではありますが
アピール下手とよく指摘されますね。 すばらしい滋賀の自然や衣食住、おもてなし等を地元はもとより隣県の京都の人たち(特に中高年の方々)にお知らせして頂くのに、京都新聞は有効な媒体のひとつだと思います。

 次回は、具体的な楽しい情報をお届けしたいと思っています。
  

この記事に対するコメントを残す